デザイン

進化する駅北エリアの
ランドマークとなる造形

圧倒的な存在感で
周囲を魅了する高層フォルム。

目指したのは、新たな景観を徐々に見せ始めている街区にふさわしい外観デザイン。
スクエアな輪郭を描く整然としたフォルム、上空に向かって真っすぐに延びるマリオンはエントランス側に。
西側は中層階までのマリオンとし、奥行きの広がりを強調することで堂々とそびえたつ風格を創出。
バルコニーには質感あるタイル貼りの腰壁とガラス手摺りをバランス良く組み合わせることで、
変化に富むモダンな表情を生み出しています。

外観完成予想CG

外観完成予想CG

住まう方やゲストをもてなす
寛ぎのラウンジ。

抜けるような開放感を演出するシースルースタイルのエントランスホール。
その奥まった一角には、心地よい光を誘うガラス張りのラウンジをレイアウト。
ブラウンとアースカラーを基調としたタイル貼りでまとめあげた空間が、
落ち着きのある上品な雰囲気を醸し出します。
傍らに配した語らいのためのソファは、
間接照明の柔らかな光の下で人と人とのふれあいの時間を演出してくれます。

暮らしにゆとりと安心をもたらす
ランドプラン。

光と風が織り成す豊かなリビングライフを実現する全邸南東向き住戸配置。
さらに南面の居住スペースは、室内に柱型を設けないアウトフレーム工法を採用し、
スッキリとした室内空間を実現しています。

ランドプランイメージイラスト

1全邸南東向き陽光を誘う住戸配置
バルコニーから隣地境界線まで約10mの空間を確保。陽光を豊かに招き入れる全邸南東向きの配棟計画により、リビングに明るい陽射しを採り入れます。

2全邸分平面駐車場100%
全邸分の駐車スペースを100%平面駐車場(59台分)にて確保。車高に制限がなく、車の出し入れや人の乗り降り、荷物の積み下ろしもスムーズです。

3歩車分離設計
歩車分離の動線を計画。バイクと自転車・車・歩行者の3つのアクセスを隔てることで安全性を確保しています。
4便利な車寄せ
雨の日でも荷物の出し入れが便利な庇付きの車寄せを設けました。廻りには潤いあふれる植栽を配置し、お車でお帰りのオーナーを迎賓の雰囲気でもてなします。
5ラウンジ
住まう方同士の交流を育んだり、待ち合わせにご利用いただけるラウンジです。柔らかな光が差し込む地窓越しの緑の風景に心が癒されます。
6防災倉庫
マンションの管理上必要となる様々な備品や緊急時に使用できるアイテムなどを保管しておく防災倉庫をエントランスホールに設置しています。

太陽光発電システム

7太陽光発電システムを装備
屋上に設置した太陽光発電システムで得られる電力を共用部の照明設備やエレベーター動力などに供給することで、電気料金の削減を目指しました。

スライドラック式駐輪場

8スライドラック式駐輪場
自転車の収納がラクで駐輪場を整えやすいスライドラック式駐輪場を全住戸に対して約118%(70台)ご用意しました。

バイク置場

9バイク置場
敷地内にバイク置場5台分を確保しました。盗難防止バーを設置し防犯にも配慮しています。※バイクサイズには制限があります。

宅配ボックス

10宅配ボックス
不在時の荷物の受け取りに便利な宅配ボックスを設置。ネットショッピングなどで多様化するニーズに合わせて、様々なサイズのボックスをご用意しています。
ページトップへ